それを嫌いになれないから

音楽、芝居、文学、自分が楽しめることを綴る場所

新しく好きなものを見つける楽しさ

 新しく知識を得るって楽しくないですか?新たに興味を抱いて調べていくうちにどんどん好きになって。そうやって好きなものが増えていくのが最近楽しくて仕方がありません。

 最近は本当にいろんなものに手を伸ばして趣味の幅を広げているところです。そして今年に入って今個人的大ブームなのがグループ魂さんです。

 きっかけはメンバーの暴動こと宮藤官九郎さんのラジオ『宮藤官九郎オールナイトニッポンGOLD』(ニッポン放送毎月第一金曜22時)を聴き始めたことです。昨年のちょうど宮藤さん脚本のドラマ『監獄のお姫様』(TBS系)が始まった頃からです。もともと、宮藤さん脚本の作品は好きだったのでドラマを見始めたついでに聴き始めたのですが、ことあるごとにグループ魂の曲が流れます。当たり前です、ご自身のバンドなんだから。それを聴いて思い出したのです。私が初めてグループ魂に出会った日のことを。

 あれは、2014年10月31日の『ミュージックステーション』。この時私は初めてグループ魂を知りました。他に好きなアーティストが出演していたので見ていたこの回ですが、はじめて見たグループ魂に衝撃を受けたことを覚えています。

 まず宮藤さんがバンドをやっていること、ギターが弾けること、そもそもテレビに出る人であること(当時はただの脚本家だと思っていましたから、まさか俳優までされてマルチな方だとは夢にも思っていません)に驚きました。次にボーカルが阿部サダヲさんだったこと。この人歌たえるんかい。しかもめっちゃ上手いと驚きました。何だこの人たち。見ればよく見たことのある俳優さんが数人いることに気づきます。俳優のバンドなのか。なんか角生えてる。スリッパ何。赤いコーンに笑えって書いてあるし。左のよく見たことある俳優さんは何してるの(失礼)。訳が分からないまま曲は進み、阿部さんは出演者ひな壇に行って絡むし結局ジュース買ってくれないし、でも曲めっちゃかっこよくない?歌詞は変だけどかっこいい。そして何より、この人たち面白い!!

 と当時の私は感じたのです。この時すでにハマる要素はすべて揃っていたのです。実際に当時も少し調べまして、バンド歴の長さに驚きつつ、この時披露された『君にジュースを買ってあげる♡』*1に関しては結構聴きこみました。でも当時はそこで終わったのです。

 それから時は流れ、宮藤さんが俳優だとしっかりと認知し、角が生えていたのは皆川猿時さんで、左の人は村杉蝉之介さんで、ドラム叩いてたのは亀助さん*2三宅弘城)でおまけにイスの応援団*3だと知りました。その間にもMステで『彦摩呂』や『Be my ライバル~カヲルが破壊に噛み付いた~』を聴き、私が長年応援している関ジャニ∞との絡み*4にも喜んでいました。少しずつグループ魂への興味を募らせていたところへ、宮藤さんのラジオを聴きはじめたことでそれがついに爆発したのです。

 決壊した興味のダムは止まることを知らず一気に流れ出します。ハマったらとことんまで調べ上げないと気が済まない性格なので、曲を漁るところに始まりメンバーについてやバンド結成のいきさつや経歴をくまなく研究しました。それではこと足りなかったか、あるいはさらに興味を抱いたか、俳優陣の出演作品を漁り、彼らの所属する大人計画や演劇についても調べて観られるものは観て...。バンドとしてのグループ魂に興味を持ったのに本業の俳優としての彼らへも興味は向いて、ついには彼らの所属する劇団が気になってきて、極めつけは演劇そのものに興味が湧いてしまい、大人計画だけでなく石鹸こと三宅さん所属のナイロン100℃も、なんでか分からんが劇団☆新感線までも気になっているという、もう本当に意味の分からない感じになっています。ひとりカオス状態です。でも今めちゃくちゃ楽しいです。

 調べたらグループ魂のことをどんどん好きになっていきました。まずそもそもコントバンドだったことに驚きましたが、さすがは俳優やら脚本家やらやってるだけあるわというような面白いコントの数々。そんな脚本家が書く歌詞もまた面白いけど曲はパンクでかっこよく、とんでもなく素晴らしい曲の数々。今一番好きなのは『高田文夫』ですね。破壊こと阿部さんのボーカルが大好きで、グループ魂に惹かれたのも阿部さんの歌の上手さと声の美しさに惚れたところが8割くらいあるのですが、暴動のボーカルも色気があるんですよね。『あの娘俺が歯列矯正したからってあんな顔するとはな』は短い曲ですけどかっこいいですよね。石鹸の歌声も好きです。『男、腐りかけ』とても好きです。頻出する下ネタもまったく平気なので楽しくて楽しくて仕方ありません。『Over 30 do the 魂』めちゃくちゃかっこよくないですか。この前はカラオケで一人で『さくら』歌いました。

 曲を好きになってバンドを好きになってメンバーそれぞれを好きになってしまえば出演作品を漁るのは当たり前ですよね。そうは言っても7人中5人も俳優がいるので作品数は莫大。すべては見られませんが少しずつ見ています。そして彼らが所属する大人計画。映像で観られるものは、宮藤さんのウーマンリブ公演もいくつか観まして(『七人の恋人』なんて買ってしまったし)さすがの笑いのセンスでもちろん面白かったのですが、主宰の松尾スズキさんの本公演は圧巻ですね。内容は複雑で深くて難解で、未熟な私にはまだまだ理解が及ばないところが多いのですが、点だったエピソードが次第に線で結ばれて物語が浮かび上がってくる様は見ていて毎回感動させられます。そして何より、これまでドラマや映画でしか見たことなかった人たちが舞台の上を走り回っている姿は、彼らの原点ともあって皆さん本当に生き生きとされていてその姿に衝撃を受けました。その中でも一番の衝撃は宮藤さんです。ドラマ『カルテット』(TBS)で演じた幹生はあまりの頼りなさとナヨナヨ感に逆に感動したものですが、舞台上の宮藤さんめちゃくちゃかっこいいじゃないですか。もちろんかっこいい役ばかりではなくてヘンな役をやっていてもそれはそれで魅力的なのですが、かっこいい役はとことんかっこいい。その一方で女装がよく似合いますね。似合うとは違うのかな、はまってますよね。でも可愛いですもん。結局、宮藤さんのラジオから始まり、一周回って最終的にはやっぱり宮藤さん落ちてしまっている私です。

 もうすっかりハマって抜け出せそうにないので、そろそろ実際に体感する方法を考えています。そんなちょうどいいタイミングで9月に大阪でワンマンライブとミヤケロックフェスティバルvol.3が開催されるというではありませんか。全力でチケットとりにいきます。それから大人計画の公演『ニンゲン御破算』も今チケットを取ろうと目論んでおります。大人計画さん人気ですよね。取れるのかな。三宅さんが出演されるナイロン100℃の公演『睾丸』も行きたいなと思っていたのですが近くに来てくださる公演はないようなので悩み中です。

 とにもかくにも、過去はそう簡単には遡れないので、今あるレギュラーとこれからの舞台と9月のライブと秋のリリースを楽しみにしています。ところで、1月に宮藤さんがラジオでお話されていた撮影中のドラマと一体いつになったら分かるのでしょうか。1月クールにはなかったので、この4月クールあたりかなと思っているのですが、期待していますね。

*1:この時披露された曲は正しくは『君にジュースを買ってあげる♡better』という、アルバム『グループ魂のGOLDEN BETTER~ベスト盤じゃないです、そんないいもんじゃないです、でも、ぜんぶ録り直しましたがいかがですか?~』に収録されている再録バージョン

*2:2015年後期のNHK連続テレビ小説『あさが来た』で三宅さんが演じた役名

*3:Eテレで放送している『みいつけた!』内のコーナー。ちなみに、ここでみやけマン(三宅弘城)が歌っている曲の、作詞が宮藤さんで作曲が星野源さんだと知るのはまだ先のこと

*4:関ジャニ∞も出演していた2017年1月27日放送『Be my ライバル~カヲルが破壊に噛み付いた~』を披露した回のMステでの出来事。出番がなく演奏中もひな壇で見学していたバイト君こと村杉さんが、エンディングにてコメントする横山裕さんの隣に関ジャニ∞の衣装(村上信五さんのジャケット)を着て立っているというサプライズ