それを嫌いになれないから

音楽、芝居、文学、自分が楽しめることを綴る場所

コンサート『関西ジャニーズJr.春休みスペシャルShow 2018』初参戦

 2018年3月5日、初めての関西ジャニーズJr.のコンサートでした。大阪松竹座も初めてで、2階席でしたが、想像以上に近くて驚きました。

 ジャニーズWESTのツアーバックや個人の舞台などで、いつもいる主力メンバーはかなり少なかったですが、その分他の主力メンバーがいつも以上に見せ場たっぷり、ちびっこたちも出番たっぷりでとてもよかったです。

 特に正門良規さんと小島健くんが良かったですね。ダンスも歌も楽器も堪能させてもらいました。そしてコントでの存在感素晴らしかったです。正門さんは終始ギターも持ってらして、それがもういちいちかっこいい。小島くんはコントでは持ち前のキャラで輝きまくってましたが、歌ったり踊ったりしたらかっこいい(個人的に自分より年下のJr.で初めてかっこいいと思えた記念すべき第一号)。お二人のこと、今回で大好きになりました。今まで以上に好きになりました。Funky8からは今江大地さんと朝田淳弥さんのみでしたが、最高にキレのいいダンスを見られただけで、大満足です。コントでも年寄りの風貌でいい味出してました。

 お目当ては(基本みんな好きですが)室龍太さんということにして行ったのですが、室さん本当にかっこよかったです。テレビで見るより何倍も何十倍もかっこよかったです。惚れ直しました。和太鼓もめっちゃかっこよかったです。晒巻いた特攻服スタイルも似合ってたなあ。和太鼓からの『キングオブ男』もとてもよかったです。台宙キメた瞬間はかっこよかったあ。最年長として仕切り役で喋るシーンもたくさんあり、当日(2018年3月5日)MBSラジオで放送された『サンキュー関西ジャニーズJr.です』をすぐ聴いてねとのことだったので、聴いてましたが「小島スペシャル」笑いました(笑)やめて(笑)向井康二さんの前髪はよかったですよ。コントのおばあちゃんもよく似合ってました。シャンシャンも良かったですよ。

 小柴陸くんがベース弾いていること知らなくて驚きました。ちびっこだと思っていたのに大きくなって、岡佑吏くんや川北翔くんもすっかり成長しているのが本当に姉のような母親のような気持ちで嬉しいです。大西風雅くんもこの前入ってきたばかりだと思っていたらすっかり背も伸びて、室さんの似顔絵も進化して、それでもなお初々しさは残しつつ、本当に可愛いです。それに対して同期の中で誰よりも早く先輩と活動していた大西流星くんは未だ可愛いキャラで顕在できるのが凄いですよね。もう才能です。そのせい、以前の冬のコンサートの名残か、今回は後輩と一緒に歌っている姿が多く、そうしてみるとやはり先輩だなと感じました。

 前半に年上の7人でカフェのようなセットで歌っているパート凄かったです。誰かが歌っているときは静止したり、動けば別世界の物語が展開されているような演出で、何曲も入れ代わり立ち代わり歌い踊り、まるでミュージカルのようでおもしろいなと思いました。向井さんの『止まらない想い』とか室さんの『アダムとイヴ』とか西畑大吾さんの『Gimmick Game』とか選挙区がとにかくイイ。その後のカップを使ったパフォーマンス(スピードスタッキング?)は凄かったです。途中で他のJr.たちも出てきて、暗闇の中たくさんの光り動くカップがとても綺麗でした。

 後半『エスパー』や『BIG GAME』、『sakura』 が良かったです。単純に曲が好きっていうのもありますが。室さんが歌う『BIG GAME』を見れたことは本当に感動でした。一生の思い出です。

 アンコールで披露された新曲『ハッピー』は素敵でした。メインメンバーの歌と正門さんのアコギのみの1番は、明るく楽しい曲だけどなんだか泣きそうになりました。素敵な曲です。後半は他のJr.も出てきてジャニーズっぽい曲になりますが、初めがアコギ弾き語りだった衝撃は忘れられず、とても好きな曲になりました。サビの最後のフレーズだけまだ頭の中を回ってます。またテレビでも歌ってくれる日を楽しみにしています。

 初めての関西Jr.のコンサートで分からないこともありましたが、とても楽しませていただきました。いつもより出演メンバーが少ないのは残念でしたが、楽しかったので大満足です。知らぬ間に出演している関西Jr.の半分以上が自分よりも年下になっていた今回のコンサートでしたが、可愛いとかっこいいの大渋滞でした。楽しい時間をありがとうございました。