それを嫌いになれないから

音楽、芝居、文学、自分が楽しめることを綴る場所

関ジャニ∞の聖地巡り 難波駅~心斎橋駅

 先日梅田芸術劇場で『Endless SHOCK』を観劇した際に、午前中に時間があったので、長年の夢だった関ジャニ∞の聖地巡りを敢行しました。土地勘がないのでどの辺りを何と呼ぶのか分かりませんが、とりあえず難波駅でから心斎橋駅へ向かって歩いていく中で、気になっていたポイントに寄り道をした様子を書き残していこうと思います。大阪に馴染みがある方にとっては聖地と呼べるほどではないありきたりな場所かもしれませんが、田舎者にとってはすべてが新鮮だったので、ご了承ください。
 

f:id:sky8ekj:20170930090110j:image

  難波駅で降りた最大の目的はここ大阪松竹座を訪れるためです。余談ですが、松竹座へ行くために最適な出口から出ようとしたのですが、気づくと目的地とは真反対へ向かっており、駅の中で右往左往してやっとの思いで出てきました。都会しんどい。

 地上へ出てきてからは迷わずここへ到着。今Googleマップを見てみるとここは地名としては道頓堀になるのですね。私が難波にいたのは駅だけだったということか。グランド花月のほうに行けば難波なんですね。納得。道頓堀と言えば、関ジャニ∞の『TAKOYAKI in my heart』にて渋谷すばるさんが「こないだ道頓堀で×××しとった」場所ですね。

 入口周辺にご年配の団体様がいらっしゃったのであまり近づけませんでしたが、ここが関ジャニ∞を生み出したかの有名な大阪松竹座かと思うと、感慨深いものがありました。写真では見たことがありましたが、実際に見るとお洒落な外観ですよね。いつか中にも入りたいなあ。

 ちなみに外にはジャニーズWEST桐山照史出演の舞台『アマデウス』のポスターがありました。

 

  • 戎橋

f:id:sky8ekj:20170930090302j:image

f:id:sky8ekj:20170930090324j:imagef:id:sky8ekj:20170930090309j:image

 関ジャニ∞の『大阪ロマネスク』の歌詞「キタへ ミナミ 戎橋」でお馴染み、道頓堀川に架かる戎橋です。松竹座からすぐだったので少し驚きつつ、あっという間に道頓堀とはおさらばです。次に来るときはもう少し道頓堀を散策しよう。かの有名なグリコ看板に興奮しました。

 

  • 心斎橋

f:id:sky8ekj:20171001164251j:image

  戎橋を渡り道頓堀川を越えると、恋をするため人が集まる心斎橋(「恋をするため心斎橋には人が来る」『大阪ロマネスク』の歌詞より)です。そのまま心斎橋筋商店街を抜けたのですが時間も早かったためお店はほとんど開いていませんでした。残念。

 

f:id:sky8ekj:20170930090447j:image

  商店街を途中で左に折れまして西に向かって進むと次の目的地「大阪の街アメ村」(『好きやねん、大阪。』より)に到着しました。ひとつめのポイントであるピース・オン・アースの壁画は、関ジャニ∞の写真集『for No.∞』で錦戸亮さんが撮影した場所。位置的には正解だけどもう少し角度つけて撮ればよかったなあ。構図に少し失敗。しかし、写真で見ていた場所をいざ自分の目で見ると喜びを感じます。この絵自体も素晴らしかったです。

 

f:id:sky8ekj:20170930090505j:image

  アメ村での目的ふたつめは、関ジャニ∞の『好きやねん、大阪。』初回限定盤に収録されているコントに登場するこの三角公園。「どっちかって言うたら四角なんです」というのにも頷けますが、これは確かに三角ですね。面白い。あと、細いところに横向いてまっすぐ寝転んでいるもう少しで落ちそうなおもろいおっちゃん居ました。

 

  • 堀江公園

f:id:sky8ekj:20170930090527j:image

   三角公園を過ぎ、まっすぐ西へ向かって進み、堀江公園を目指しました。こちらは『パズル』に登場します。「堀江公園の桜」って言うくらいなので、春にもう一度訪れようと思います。『関ジャニ∞のジャニ勉』(関西テレビ)のコーナー「2/∞」で渋谷さんと安田章大さんも訪れました。

 

f:id:sky8ekj:20170930090752j:image

 関ジャニ∞のDVD『関ジャニ∞TOUR 2∞9 PUZZLE』のAパッケージに収録されている特典映像の撮影に使用されたカフェです。営業時間外だったので店内は見られませんでしたが、お洒落なカフェでした。

 

 この後、再び心斎橋に戻り、ジャニランドに行ってみました。その日は休業日だったので店内に入ることはできませんでしたが、今後のために場所を把握する目的で訪れました。ジャニランドを最後に、心斎橋駅で地下鉄へ乗り込み、梅田芸術劇場へ向かいました。

 

 今回は大阪に来たついでにと思い散策したので、計画性の無さからお店などには入れませんでしたが、関ジャニ∞思い出の地を巡る旅はとても楽しかったです。近々聖地巡礼を目的にもう一度、今度は計画を練って訪れたいと思います。また、新世界のほうにも足をのばしてみようと思います。とりあえず今の課題は都会の駅に慣れることです。頑張ります。