それを嫌いになれないから

音楽、芝居、文学、自分が楽しめることを綴る場所

錦戸亮がついに大河出演を果たした感動

 今日10月3日、2018年1月7日放送スタートのNHK大河ドラマ『西郷どん』に錦戸亮さんの出演が決定しました。

 このニュースを知った今、言葉にならない感動が胸の中に広がっています。幸せ。もうすぐ授業が始まるのにどうしよう。ニヤけが止まらない。ついでに泣きそう。とにもかくにもまず、錦戸亮様、大河ドラマ出演おめでとうございます!!

 先月、主演ドラマ『ウチの夫は仕事ができない』が最終回を迎え、間髪入れず続けて2018年2月3日公開の主演映画『羊の木』の特報が公開されるなど、俳優関係のお仕事が続いていたところへ大河出演という、この俳優業の充実ぶり。本当に嬉しいです。嬉しすぎてなんかおかしくなりそうです。大河ドラマといえば、誰もが憧れる輝かしい場所。NHKの朝ドラやフジテレビの月9なども有名で憧れの対象となることもありますが、錦戸さん自身、朝ドラ(『てるてる家族』)と月9(『全開ガール』)は経験済みです。そしてついに大河に錦戸さんが出演されると!錦戸さんが演じるのは、主演の鈴木亮平さん演じる主人公・西郷吉之助(隆盛)の弟の西郷家三男・西郷従道(信吾)。なんだかおいしそうで良さげな役どころ!本当に本当に嬉しすぎます!出演はドラマ中盤からということですが、今からとても楽しみです。

 以前、記事として書きましたが、俳優としてまだまだ上を目指している錦戸さんは、その熱が(以前からそうだったのかもしれませんが、それが世にわかる形で)最近特に熱いです。映画『羊の木』は映画祭出品も決定して、俳優としての錦戸さんが大きく飛躍しそうだなと感じていたところへ、大河出演だなんてとんでもない飛躍です。ご自身もおっしゃっていましたが、長年俳優業をしてきて、タイムスリップものでの侍役は二度ありましたが(映画『ちょんまげぷりん』、ドラマ『サムライせんせい』)、ついに初めて本格的な時代劇に出演となります。そんな初めての時代劇が、天下の大河ドラマだなんて、錦戸さん本当に凄いです!!

 主演の鈴木亮平さんの弟役ということで、その見た目についていくらか懸念があるようですが、私自身はそれほど重く受け止めていません。そもそもガッチリした体型の鈴木さんがさらに増量してまで役作りをされているということで、線の細い錦戸さんのキャスティングは意外だったようですが、最近の錦戸さんは昔とは比べ物にならないほど筋肉がついてかなりガッチリしてきています。それでも鈴木さんに及ばないというのは分かっていますが、(鈴木さんの言葉を借りて)美男子というルックスも含めて、歳を重ねた錦戸さんだからこそ出せる深みみたいなものによって、大分カバーできるのではないかと思っています。きっと昔だったら難しかったかもしれません。大河ドラマにあった年齢になったというか、だからそこ今大河出演が果たせたのではないでしょうか。それに、そうした見た目上のハンデがありながらもキャストティングされたことに意味があると思います。ネットニュースでも以下のように書かれていました。

 錦戸の起用理由について制作統括の桜井賢氏は「俳優としても彼のパフォーマンスに魅力を感じている。弟として愛らしくも運命を背負う従道をきっとステキに演じてくれるのではないか。従道の男気とナイーブさをきっと演じてくれるのではないか」とし、「手応えを感じています」と期待を寄せた。ただ、ビジュアル面については鈴木にも、肖像画にも似ているとも言えないが、「一緒にいると似てくるとは思う。ビジュアル面で似せようとは思っていない。それぞれの個性を楽しんでいただけたら」と話した。

 引用元:錦戸亮 大河初出演にしみじみ「ジャニーズ20年でやっと」 (スポニチアネックス) - Yahoo!ニュース

 錦戸の起用について、記者からも「なぜ彼を?」「太らせるんですか?」といった質問が制作統括の桜井賢チーフプロデューサーに寄せられた。「(鈴木さんと)一緒にいれば似てくると思います」と、本人たちの言葉を繰り返し、「それぞれの個性を楽しんでもらいたいですし、実在の人物の肖像に似ているかどうかは気にしていない」と、答えた。
 そもそも従道は西郷家の三男で、血気盛んな性格。2度目の島流しから召喚された吉之助に従い、戊辰戦争にも従軍。やがて明治新政府を離れる吉之助に対し、従道は残り、西南戦争では兄を追い詰める側に立つ。
 櫻井CPは「晩年の西郷従道は、大酒飲みで仕事も部下に丸投げして何もしなかったといった話も残る。偉大な兄さん存在の裏で、いろんなことを抱えていたんじゃないか。そんな従道の男気とナイーブさをきっと演じてくれるんじゃないか」と、期待のみを語っていた。

 引用元:錦戸亮、大河ドラマ初出演 鈴木亮平と“兄弟”に「似てる?」 (オリコン) - Yahoo!ニュース

きっと錦戸さんならしっかりと従道役を演じきってくださると信じています。

 と、ここまで書いて下書きにしていました。授業を終えて先ほど帰宅。NHKで『ニュース シブ5時』を見ていると案の定、会見の様子が流れました。その後、錦戸さんが番組インタビューを受けているところへ、鈴木さんが登場。鈴木さんは身長もありますし増量されたということで大きいのは分かっていましたが、錦戸さんと並ぶと想像以上のギャップでした。錦戸さんが可愛く見える。これは確かに「兄弟!?」と心配されるのも頷けます(笑) でも意外とふたりともタレ目で似ているように思います。過去に共演経験もある2人ですし(ドラマ『全開ガール』、ドラマ『パパドル!』)、時間が経つにつれて兄弟らしくなるのではないでしょうか。錦戸さんの成功を祈っています。

 

 余談ですが、先日ジャニーズwebの関ジャニ∞の連載『関ジャニ戦隊∞レンジャー』にて、舞台についてお話されていて、「難しそうだな、いつかやるのかな」と書かれていました。これは何かの伏線かと思いつつ、錦戸さんの舞台というのも新鮮でいいな、やってほしいなと考えていました。大河ドラマを経験してまたひとつ俳優としてのキャリアを積んだ錦戸さんが、いつか舞台をする日が来るのも密かに期待しています。

 

 

 

sky8ekj.hatenablog.com