それを嫌いになれないから

音楽、芝居、文学、自分が楽しめることを綴る場所

人生初の野外フェス参戦から思ったこと。

 人生初の野外フェスに参戦してきました。2017年8月19日、香川県に上陸。『MONSTER baSH 2017』が私の人生初のフェスとなりました。

 疲れた。というのが、終わって1番の感想でした。しかし、いい疲れでした。とにかく楽しかった。これに尽きます。楽しすぎて疲れました。一日中外にいるだけでも疲れるのに、長距離移動、ステージ間の移動でクタクタ。ステージ中は叫ぶわ暴れるわで大騒ぎして興奮してるので、終わった途端にどっと疲れが押し寄せます。しかし、楽しい。

 会場に入ると四星球のステージが終盤に差し掛かったところでした。次の岡崎体育の待機で龍神ステージ前から見ていました。噂には聞いていたものの想像以上に面白くて楽しいステージでした。岡崎体育は結構前で見ることができました。リハも見られるなんてフェスって凄い。前日に出演が発表されまさか見られると思っていなかったのでとても嬉しかったです。こちらもとても楽しくて、大興奮でした。

 この後少し休憩がてらグッズを買いに場所を移動。この物販が遠くて会場の広さに驚きました。グッズを買って、ご飯を食べて、かき氷を食べて、ポルノグラフィティを見に空海ステージの方に行くと、龍神でsumikaのステージが始まりました。初めて聴きましたがいいバンドですね。ポルノグラフィティを生で聴ける日がまさか来るとは夢にも思っていませんでした。有名な曲ばかり歌っていたので盛り上がりも凄かったです。最高でした。

 ここから空海と龍神を行ったり来たり。ポルノの後は龍神でぼくのりりっくのぼうよみを聴きました。綺麗な曲が多いですが声が本当にいいですよね。そして可愛い。その後は空海で今回の本命であるWANIMA。全力で暴れてきました。楽しかったな。

 次は龍神でヤバいTシャツ屋さんがあったのですが、連れの本命がRADWINPSだったので空海ステージで待機しながらモニターで見ました。女の子歌上手い。そしてついにRADWINPS。曲は聴いているもののそこまで興味はなかったRADでしたが、生で聴いたらめちゃくちゃ感動しました。最近の曲から少し昔の曲まで、ほとんど知った曲だったのでさらに楽しめました。帰りの混雑を考えて、RADを最後に私の人生初フェスは幕を閉じました。

 正直、ライブ自体、ジャニーズ以外はまだ参加したことがなく、せいぜい高校の内輪のライブハウスくらいの経験しかありません。そんな状態で、いきなりフェス参戦。ちょっと馬鹿でしたが、とてもいい経験になりました。今後は高橋優さんやレキシさんなど、好きなアーティストのワンマンライブにも参加しつつ、他のフェスにも参加してみたいと思います。来年はメトロックに行ってみたいですね。

 楽しいフェスを堪能している時、合間にふと思ったのが、関ジャニ∞もこんなステージについに立ったんだよなという感動でした。

 関ジャニ∞は今年2017年5月、メトロックの東京公演に出演しました。関ジャニ∞初の野外ロックフェス出演。発表はチケット完売後だったこともあり、とても注目を浴びました。そして、本番はなかなかの結果を残しました。ロックファンに関ジャニ∞は凄いと思わせたことは大きな成果の一つです。

 ジャニーズのライブは、その他アーティストのライブとは大きく違います。特にライブハウスやフェスなどでは、うちわはもちろんのこと、ペンライトやサイリウムのようなものも客が持つことはありません。席はなく、スタンディング。危険行為でなければ楽しみ方は自由で、飛んだり跳ねたり拳を上げたり手を振ったり様々です。だから、ステージ上から見える景色も大きく違うことでしょう。

 そんな普段は見ることのない異空間に関ジャニ∞がいたのだという事実を、私自身もフェスという場に身を置いてみて改めて実感しました。そこにいることが如何に凄いことか実感しました。フェスで見る関ジャニ∞はどんなだろう。きっと楽しいんだろうな。ペンライトを振るのではない、関ジャニ∞のライブの楽しみ方を味わってみたい。そんなことを思いました。

 きっとまたフェスに出る機会があるのではないでしょうか。あってほしいです。そして出来ることならその場に私も居たい。あのフェスの空気の中で関ジャニ∞を見たい。一緒に楽しみたい。そんな夢がいつか叶いますように。