それを嫌いになれないから

音楽、芝居、文学、自分が楽しめることを綴る場所

関ジャニ∞ 関ジャニズムツアーレポ 2015.01.11 @京セラドーム大阪

2015年1月11日大阪。京セラ3日目参戦してまいりました。

天井12列、後ろはあと1列のみという席運のなさ。若干バクステ寄りでしたが、ほぼ真横の三塁側でした。

 

17時開演

 

♪おえかき

子供の声のみ会場内に流れる。まだ少し明るい。その後暗転

 

<OP映像>

おじいさんが少女に本を読んでいる。その少女がテーマパークのような場所に迷い込みメンバーが迎えてくれる。「ようこそ」の文字。メンバーがお辞儀したあと、登場。

 

♪EJ☆コースター

メンステ上段より下から登場。キラキラスーツ系衣装。バンド陣の生音に感動。十祭でも生音は体験しましたが野外だったので、それ以上にドームで響く音に驚きつつ感動しました。曲中の台詞→ 丸「愛してるぜ大阪」 大「今日幸せにしてくれへん?」 村「帰ってきたぞ大阪」安田章大さんは曲通り。横山裕さんソロ上手かったです。

 

無責任ヒーロー

メンステ→センステ

 

♪がむしゃら行進曲

センステ→バクステ。Aメロ前「ワォ!」で丸山隆平さんに何かを仕掛けられた村上信五さん笑い崩れる

 

♪RAGE

バクステ→トロッコでアリーナ→メンステ。出だしサビ「立ち止まれない~掴み取れ」の間にバクステにて事件発生 ←MCで聞いて初めて知りました

 

<挨拶>

恒例村上さんによる声だし。バカになる前にeighterフライング。

 

 

♪FUN FUN FUN FUN FUN FUN FUN FUN

メンステ。1番のラップ→ 錦戸亮さん高め → 大倉忠義さん低め → 安田さんオクターブ上並みに高めでした意味はねぇ→「give it away」健在。しかもアホみたいに歌ってました。

 

♪三十路少年

メンステ。振り付けとても可愛いですね。渋谷すばるさんモザイクパネルはビリケンさんとビリケンさんの顔真似してるすばるさんの2ショット!

渋「そっくりやろぉ?」 ←ほんまそっくりでした。

本日はものまねソロ丸山。陽水さん→鳩胸→工場長 からのパッと切り替え男前に歌う丸山さん。

「シャケとシャケで~」 → 丸「スーンっ スーンっ」 渋「それ何回かやってるで(笑)」←すばるさん歌えず。

「コンコンコンスタントにコンスターチっ」から完全にねじが飛んだ丸山さん。「食が細くなるって聞いてたのに~」を歌う間、大倉さんの目の前で変な動き始めた丸山さん。 渋谷さんも笑いすぎてまともに歌えていません。

大「スペシャルバージョンでした♡」

 

<映像>

所々でてくる映像はメンバーがお客さんを案内するようにカメラ目線で語りかける。モニターには黒彫りで台詞が浮かぶ。大倉さんから、そのあと丸山さん。丸さんが次のアトラクションに案内すると...

 

♪アダムとイブ

メンステ。確かホップアップで背中合わせで登場。上手側横山さん、下手側大倉さん。黒い衣装。モニターにはPVが、と思いきやPV以上に過激な絡みが流れております。途中からメンステの端にある、上に伸びるタワー型ステージへ。その後また真ん中で背中合わせで終了。曲終わり、ラストは大倉さんエア銃を撃つ。

 

♪アイスクリーム

サイドステージ。あれはスカジャンですか?上手側 錦戸さんバニラアイス、下手側 安田さんチョコミントアイス。サビは可愛いフリあり。錦戸さん間違えて分からなくなりダンス放棄。センステへの移動中はスキップ。可愛いです。「独り占め~」で錦戸さんの肩を抱く安田さん。照れで笑顔の錦戸さん。落ちサビはお互いアイスクリーム型マイクを向け合う。「I love you~」可愛い笑顔で絞めです。

 

♪道

メンステ。静かに入ってくる。PVの衣装。この衣装だから会場もやっぱり始めはクスっとなるが、すぐ引き込まれる。丸山さん気合入ってたのか、高音少し外しやすかった。

 

<映像>

横山さん、0号室の客みたいでかっこいいです。その後村上さん。「ちょっと待ってください」と、コミカルな感じ。やっと通してもらえるとダンスホールへ案内される。そこで安田さんが待ってます。「こんなのはいかがですか?」安田さんがダンス。

 

♪Masterpiece

メンステ→センステ。青っぽいキラキラジャケット衣装。レーザーが飛び交う。カッコいい振り付け。パンフ読んだ感じも含めて難しそうではありました。

 

♪フローズン・マルガリータ

センステ→導線。1年経ってやっと初披露。最高でした。曲調に合わせてフラメンコ的な振り付け。後半からダンサーさんをはさみながら導線部分でダンス。上手側→村上安田錦戸、センステ→丸山、下手側→横山渋谷大倉(多分)

 

♪ふたつ手と手

センステ(横山渋谷丸山大倉)→バクステ(全員)。本編全員のバラードはこの一曲だけ。一気に静かになって引き込まれます。前半センステで4人。2番はバクステにてすでに着替えた村上安田錦戸。黄緑と黒の千鳥格子のジャケット。3人が歌ってる間に4人はジャケット着ながらバクステへ移動。

 

♪CloveR

バクステにて。始まる前に大倉さんを呼ぶ声が聞こえた気がしますが、気がしただけだと思うことにしますね。「合う合わない~」の2人ずつ向かい合ってぴょこぴょこする振り付けで事件発生。なぜかふら~っと反対方向へ歩いていく横山さん。目の前に相手がいない渋谷さんは棒立ち。横山さん間違いに気づき慌てて走って渋谷さんの前へ行くも、すでにそこの振り付けパートは終了。渋谷さんはそのまま次の振り付けへ。私はたまたまこの事件を丸ごと最初から最後まで見てしまった。すばるさんは背中側で顔見えなかったけど、きっとすごい真顔で突っ立ってたんだろうな、と想像できます。横山さんの焦りっぷりも最高でした。

 

♪TWL

フロートで外周。メンバーそれぞれタオルを回しまくり。 「回せー!!」というものの、みなさんタオルを回しませんね。 ペンラくるくるです。回してる人もいますけどね。もちろん私もタオル回しました!友達は1人は回してまして私にバシバシぶつけてきましたよ。もう1人の友達は回してなかったんで私がタオルをバシバシぶつけてやりましたよ。曲中、ようかい体操する横山さん。

 

♪Cool magic city

メンバーいろんなところへ散らばる。「知ってる人、一緒に歌って」と言ってらっしゃいました。おそらく知らない方のことを考慮してのことなのでしょうが、知ってる人からしてみれば少し寂しくなりますよね。全力で歌って踊りました。私が。下手側サイドステに丸山さんいました。パーン待ってたのですがなかなか来ないので、双眼鏡で錦戸氏を探していたら、パーンされました。出遅れました。ちなみに錦戸さんはメンステにて発見。上手側サイドステには横山さん。ようかい体操健在。全力で踊ってらっしゃいました。この横山さん双眼鏡で見てたら、今度は大サビ前の手振り忘れてました。8ESTの時はアリーナ公演入ったのでクルマジはなくて、今回が初クルマジでした。 最高でした。

 

<MC>

クルマジ終わり早速ハケて行こうとする錦戸さん。と思ったらドリンクかご持ってきました。

村「今日は丸山さんテンションあがってましたね」

丸「コンコンコンスタントニコーンスターチあたりからね」

村「スイッチ入るんや」

丸「入っちゃったね。今日は三十路感出ちゃいましたよ。途中で腰グキって」

横「マルからそんなガタ来てる話聞きたくないなぁ」

錦「今日マッサージされてたら「膝が痛いんです」とか言うてた」

丸「聞いてたん?」

錦「聞いてた」

丸「年取ったわぁ。でも昨日カラオケ行ってん!」

村「あの後?」

大「のど休めろよ」

安「歌うのが好きな男やなぁ」

村「何歌ったん?」

丸「Mr.Childrenとかゆずとか19とか、あとジブラ」

大「ヒップホップ入ってくるんや」

丸「高校の時聞いてたから。首にヘッドフォンかけて」

村「ダボッとした服着てな」

丸「LAって描いた帽子かぶって」

大「悪いなぁ」

丸「でも呼ばれたら普通に「え?なに?」って」

村「見た目からやな」

丸「あと尾崎豊も歌った」

横「レパートリー多いねんな」

丸「昔から変わってない」

横「どっくんは何歌うん?」

村「亮は洋楽やろ」

錦「俺はねドラゴンナイト!」

村「セカイノオワリな」

錦「そうそう!」 ←マイク斜めにもって喋り始める

村「楽屋でもよぉ聞いてるなぁ」

大「モノマネやん」 ←錦戸さんのマイク見て

錦「トランシーバーみたいなの持ってるから」

大「旗はどうすんの?」

錦「旗はマイクスタンドがあれば着てた服くくりつけて」

大「がっつりやん」

錦「俺ね1回のカラオケで4回くらい歌うから」

村「渋谷さんは行かないんですか?」

渋「行きますよ」

村「何歌います?」

渋「言われたらなんでも歌いますよ。この間はヒナに言われてハナミズキ歌って」

村「十八番とかないんですか?」

渋「最近は人が歌ってる横でずっとハーモニカ吹いてます」

丸「俺はその横でボンゴしてた」

村「誰が歌うねん」

丸「クワちゃん!」 ←会場ざわめく

大「スタッフさんやん」

丸「でもスバラジ聞いてたら登場してるから。だから知ってる人は知ってると思う」

渋「クワちゃんすぐロマネスク歌う」

村「クワちゃん音楽好きやからね」

渋「元バンドマンやからね」

錦「横山くんは行かへんの?」

横「メンバーと行く時しか行かへんなぁ」

錦「じゃあ何してるんすか?」

横「何ってカラオケ以外にもあるやろ」

錦「なんで?世の中カラオケ行く人か行かへん人しかおらんやろ?」 ←謎の持論

横「そらまぁそうやろな」

丸「カラオケより八光さんやろ」 ←みんなスルー

横「最近ゲームばっかやな」

錦「ずっちーな」

村「今日初ずっちーなですね」

渋「あ~ずっち」 ←モノマネ入った声で

横「それで「ピアノ売ってちょおだ~い」って言って」 ←タケモトピアノのCM

渋「ピアノ売ってちょおだ~い♪」 ←似てる

横「あははは」 ←横山さん爆笑。会場もウケる

渋「そのとお~り♪」 ←さらに爆笑

横「このメンツやったら聞きたいやろ」

丸「この人もったいぶるねん!「後で歌うから」とか言って歌わへんねん」

横「歌いたないねんもん」

大「なんで歌いたくないの?」

横「....下手やからちゃう?」

大「それは分かってるけどwww」

丸「でも裕ちんの歌声好きやけどなぁ」

横「もうええねん!クスクス笑うやろ?」

大「クスクスやないよ。思っきり笑ってるよ」 ←失礼なこと言って一人大ウケ

丸「歌で笑い取れる人おらんで」

 

横「RAGE、大倉のせいでめっちゃやりづらい!」

渋「アレはいじったアカンとこ」

横「RAGEの最初ね、だんだん流れですばると背中合わせて歌ってたんですよ。そしたら....」

大「横山くん、すばるくんとすぐくっつこうとするから。俺2人の間通らなアカンのに」

横「それをこの間のMCで言うから今日めっちゃやりづらくて」

大「いや背中合わせてるのは素晴らしい光景なんですよ。でも通られへんから」

横「そうやって言うから今日めっちゃ意識して離れててん」

大「今日のは離れすぎやな」

横「すばると目合って...」

渋「そう。もう...めっちゃ目が合ってた」

大「俺抜けた後も下ハモしてるんですよ」

横「大倉はどうしたいねん?」

大「3人で背中合わせる?」

横「それおかしいやろ」

渋「大倉どうしたいん?やってみよ」

ステージ中央ですばるさんと横山さんが背中合わせになる。その後ろに大倉さんが立つ。

渋「これで大倉どうしたい?やってみて」

なぜか後ろから2人をそっと抱きしめる大倉さん

横「なんでやねん!」

渋「ハモれよ!」

大倉さん床をゴロゴロ転がりながら大笑い

横「よしよしやないで?動物や思ったん?」

渋「じゃあ前行ったら?」

大「前言ってええの?下ハモやのに目立ってええの?」

渋「わかった!」

何かを閃いたすばるさん。横山さんの前に行き大倉さんのポジションでしゃがみ右足を横に伸ばして構える。姿勢はかなりいい。

渋「これやろ!」

大「頭おかしい人みたいやん」

渋「ほら!やってみぃ」

しぶしぶ前にしゃがんで構える

大「絶対おかしいって」

渋「それでヒナと亮のとこも行ったったらええねん」

大「俺忙しいな」

錦戸さんセンターやってくる。

まず横山渋谷の前で構え下ハモを歌う大倉さん→歩いて錦戸さんの前に行き構えて下ハモ歌う大倉さん

大「おかしいやろ」

横「すばる見本見して」

渋「せやからな...」

ステージ後方、客席に背を向け構えスタンバイ。姿勢はよく、ケツがぷりっと。

渋「立ち止まれないくらい~躊躇うこともなく♪」

すごくカッコつけながら振り返りカッコよく前へ。 ←会場大爆笑

横「かっこいい!」

渋「ジャニーズ、シュッとしたやつよくやるでしょ?ジャニーズのファンはシュッとしたの好きやから。ほら!大倉!」

しぶしぶと大倉さん背を向けスタンバイ。

大「ちょっと恥ずかしい」

渋「何が恥ずかしいねん!出すくらいの気持ちでやれよ!」 ←何を!?

すばるさんのマネをして振り返るもイマイチ盛り上がらず

渋「お前、のそーっと遅いねん!もっとクッ!クッ!っと!クイックにクッ!クッ!っといかな!」

横「ちょっとマルがめっちゃやりたそう」

丸山さんスタンバイ。丸山感満載のターンに爆笑

横「どっくんやってみる?」

颯爽とセンターに移動しスタンバイするも...

横「ここ来て不安になるのやめてwww」

不安そうな顔しながら歌い勢いよく振り返る!が!首ガクガク!

横「首!なんか打ち上げられた魚みたいなってたで」

大「浜辺にいそう」

錦「あかんって...」

横「よし!ヤス!」

安田さんスタンバイ

横「ヤス大人なったなあ」

大「背中が老けたわ」

渋「えぇ服着せてもろうて」

一通り安田さんの成長に感動した後、改めて章ちゃんのRAGE...

安「Wow~♪」 ←いきなり高音。まさかの自分のパート

渋「なんで自分やねん!」

横「雨乞い始まった?」

大「下ハモの話してんねん」

安「いや自分のとこのほうが分かりやすいかなって」

結局そのまま続けることに

横「どっくんもちゃんと入ってきてぇや」 ←言い方が優しい

錦「おっけー」 ←満面の笑み

左手でカウント取りながら自分のパートを歌い振り返る。しかし盛り上がらない

大「横山くんもやってみてよ」

横「クイックやろ...」

ブツブツ呟きながらクイックな動きの練習をするが、だんだん動きがコマネチになる

渋「それおかしいやろ!」

横「ちょ、歌って」

大「なんでやねん!」

渋「みんな自分で歌ってんねん!」

しぶしぶ自分で歌いクイックに振り返ったがその後コマネチ再来

 大「やっぱすばるくんやないと。ちっちゃいし」

渋「背かぁ」 ←納得してる

安「渋やん松岡くん入ってるやん」

渋「お前それはアカンで!」

横「悪いヤスでてきたわ」

安「みんなTwitterとかで流したらアカンで!」 ←早速流しました

 渋「大倉明日やれよ!」

大「アカンって!明日来る人分からんやん!何してんねやろ?ってなるよ」

丸「俺が日記書くよ」

安「それこそ流してもらったら」

大「SNSでいっぱい言って!」

丸「でもこうなったら明日どっちにしても変な空気なるで」

横「オーラスやしな」

大「オーラス...」

丸「オーラスっ♪はい?」

大「...オーラスっ」

丸「オーエスっ♪」

大「オーエスっ」

丸「SOSっ♪」

大「それは言いたくない」 ←2人で爆笑

 

結果、翌日オーラスのRAGEではすばる式RAGEの大倉さんがいらっしゃったようです。ある意味翌日のRAGEよりも貴重なMCでした。


♪『愛 Love You』

メンステ→センステ。ラジカセもって登場。村「120%出ちゃったよ!TAKATUKINGの120%持って帰って!みんなラッキーピーポーだね!」

 

♪Butterfly I loved

上手側サイドステージ。おしゃれな衣装。出だしフライングした模様。モニター映像若い。B.A.D.あり。伝説のこの曲を生で聞けたのは本当によかったです。かなり価値あると思ってます。

 

♪愛以外の何でもない

バクステ。白スーツ。黒肌が映えます。過去のように脱いでいく演出はなかった。個人的には脱いでほしかった。こちらもかなりの価値あり。

 

♪Fantastic Music

下手側サイドステージ→センステ。赤いジャケット。照れ気味に「頑張れ俺ー!!」ラップはきれいです。オッパイなかった。「本音聞かせてくれ」の後に「そうでもない」と女性の声。昔こんなんだったんですか?DVD「47」はグリーンレンジジャーの寝起きドッキリなので知りませんでした。ここ3曲は私の中でピークでした。神曲

 

♪Revolver

メンステ上手バンド隊前。初披露。渋谷さんは弾かずに熱唱。とてもロック。炎演出。

 

アイライロ

メンステ上段から登場でギター弾き語り、その後階段を使いながらダンス。初披露だったため驚き。

 

♪ワンシャン・ロンピン♬

バクステ→センステ。あの衣装で可愛く歌い踊る丸山さん。ダンサーさんの衣装すごいですね。曲終わりのオッコモッコチョ~♪から「そんなことはない」

 

<映像>

錦戸さんが花を渡して次のところに案内するとすばるさんがギターをかき鳴らす。

 

♪絆奏

いろんなステージに散らばるメンバー。持ち運び可能な足のないガイコツマイク。アニマル柄のジャケット。入りのすばるさんの声が響き渡る。最も近くの下手側サイドステージに錦戸さん。前髪上げてオールバック。 ずっと見てました。笑顔なしでリズム取りながら上見たりした見たり。大変カッコいいのです。

 

♪象

センステ→メンステ。2番サビ後メンステ移動。やすばはセンステでDメロ歌う。が、私は移動する亮ちゃんを見てました。ごめんなさい。鳥肌立ちました。

 

♪キング・オブ・男

メンステ。Dメロ雛安倉の絡みでは安田さんと大倉さんが村上さんの服をはだけさせるという演出を。大サビのすばるさんと錦戸さんは相変わらず気まずい笑顔でした。

 

好きやねん、大阪。

メンステ。スタンドマイクで。「ウホウホ」のタイミングで「ヤスス」連発するメンバー

 

♪ワッハッハー

メンステ→フロート(おそらく)

 

♪関風ファイティング

フロートで外周(おそらく)

 

♪あおっぱな

バクステ(おそらく)

 

♪へそ曲がり

フロートで外周

 

♪ゆ

フロートで外周。後半からメンステで横山村上がスタンバイ開始。

 

<バンドセッション>

メンステ。白い衣装。村上さんにスポットライトが当たる。ピアノの音がドーム中に鳴り響く。本当に上手くなりましたよね。ライブだからこそリラックスできてるのか、カヴァコラみたいな緊張とミスはなくて、本当にキレイなピアノの音でした。途中から少しテンポやトーンが変わり始めて横山さんのトランペットの音がピアノと重なる。こちらはまだまだ緊張で空気の漏れるような音ではあったけど、それでも堂々としっかり吹いていてJBから成長してるのは十分感じられました。横山村上のそれぞれの音が重なって混ざり合って響き合ってジャズっぽい雰囲気になる。それが徐々に盛り上がってきたところで、低いベースの音が響く。ドラムの軽快なリズムが加わる。錦戸さん安田さんの激しいギター音。そしてすばるさんのブルースハープの高音が鳴る。10年間作り続けてきた関ジャニ∞の音。少しずつ増えて行った楽器とそれぞれの技術向上、これらの心境の変化。すべてが詰まってできた音。最高にかっこよかったです。

今回のツアーは全体的に昔を思い出させるようなテイストでアルバムはありながらもこれまでやってきたものを詰めた感じ。そのためかバンドも最後の3曲のみ。その中でも特にこのバンドセッション。ずっと年下組でやってきたバンドセッションを全員で、しかも横山村上からスタート。このバンドだけをとってみても10年間の成長が感じられ、本当に感動しました。

 

♪ドヤ顔人生

バンドセッションの流れから曲スタート。横山さんは始めはボンゴ。イントロのすばるさんのブルースハープは美しい。いびきは横山さんがボンゴを叩く手を止めてしっかりと。そのあとトランペットに切り替え間奏の演奏。「バンドにトランペットで加わりたい」って言ってたヨコの夢がやっと叶いました。アウトロは長めでギャンギャン音鳴らす。

 

♪言ったじゃないか

ドヤ顔人生終わった瞬間即座にスタッフやってきてすばるさんのギターと丸山さんのベース交換。錦戸さんのギターにはウナギステッカー

 

<挨拶>

渋「暑いです。すごく暑いです。あなたたちのせいですよ」 ←本当にみんな暑かったのでしょう。横山さんが上脱いでました。
渋「このステージは僕らだけではできません。演奏してくれる人、一緒に踊ってくれる人、感謝してます。そして目の前のeighter、ありがとう。これからも自分たちの信じた道を歩んでいきたいと思います」

おそらくここの挨拶はどの公演もある程度同じだと思われます。

 

♪LIFE~目の前の向こうへ~

本編最後の曲。大倉さんのカウントが思いのほか通ってよく聞こえました。これといってムチャクチャするわけでもなく、ただただ美しくエイトの音を響かせている感じ。これまでの10年間のすべてをぶつけて音にして届けてるイメージ。淡々と、でも何か響く感じ。全体を通して10年間を表しているとするなら最後にバンド曲、しかもLIFEっていうのは本当にぴったりだと思いました。

 

曲終わりすぐ暗転。ペンライトの明かりの中すぐにエイトコールが響く。しばらくするとモニターに映像が。

 

<映像>

10年間の写真が映し出される。舞台裏とか昨年の新年会の写真とかのプライベートっぽい写真ばかり。そんな写真とともに「関ジャニズムとは」の文字が浮かび上がる。

 「関ジャニズムとは それは まっすぐであること。 マジメであること。 マヌケでもあること。 愛とか夢とか、勇気とか希望とか、努力とか挫折とか、(たまには)照れずに言えること。 関ジャニズムとは それは」

 丸「想いを届けること」

 

<EC>

♪オモイダマ

メンステに登場。ツアーT姿。フルコーラス初披露(実は)。TVはもちろん十祭も2コーラス目カットだったので。サイドモニターには会場のeighterが映し出され、La La La.....は大合唱。

 

♪無限大

「友情」の後はeighterで大合唱。大サビも大合唱。

 

♪ズッコケ男道

フロートで外周。「ソイヤソイヤ」で大倉さんは「ずっちーな」を連呼。導線部分で丸山さんが安田さんに抱きついてました。安田さん最初は誰かわかってなかったようで丸山さんがニコって放したら笑い崩れてました。大サビ前、錦戸さんがついにやらかしました。「♪明日は明日の風が吹く」を「♪バイターリ.......明日.......ラララララ~♪」 ←超笑顔で誤魔化してましたけども間違えてます。このあたりから、横山さんと丸山さんがアリーナ降りて、スタンド近くへ。車いす席に向けてる笑顔が素敵でした。私がいた三塁側天井席に向けて錦戸さん大倉さんがボール飛ばしてましたが、見事左右に分かれて私たちのところへは来ず。

 

<拍手>

ダンサーさん、オーケストラさん、バンドさん、スタッフさん、そしてなぜか京セラドーム

村「京セラドームに大きな拍手を!」

大「ドーム型!!」

それからeighterへ。子供eighter、お父さんお母さん、男eighter、eighter全員

横「そしてー!俺たちが?」 客「フゥ~」

横「最高で?」 客「フゥ~」

横「最強の?」 客「フゥ~」

横「関ジャニー」 客「エイトー!!」

 

やっぱり銀テは届きませんでした。だから特に争奪戦もなく帰っていくエイトをじっくり見てました。錦戸さんのハケるスピードは素晴らしく速いですね

その後もエイトコールはしてましたがWECはなしでした。

終了19:30頃。約2時間半。

規制退場は長居よりは時間がかからなくて出るのも早めだったためスムーズでした。おそらく8時くらいには出ました。

 

 

~感想~

実は初ドームライブだった今回のライブ(8ESTは広島グリーンアリーナ、十祭は長居)。先にでっかい競技場で見ていたので、天井席ではあったものの、あまり距離感を感じることなく楽しめました。意外と狭い?って思ったほど。

途中にも書いてますけど、今回のライブはアルバムがありながらも10年間を表しているような構成で。ソロでは懐かしい曲をふんだんに盛り込み、クルマジ、シングルメドレー。ダンス多めで最後にバンド。これまでの成長をまとめた集大成のライブだと感じました。

10周年のライブに2度も参戦できて本当に良かったです。