それを嫌いになれないから

音楽のこと。ジャニーズのこと。

関ジャニ∞アルバム「関ジャニズム」レビュー


♪EJ☆コースター

エイトには珍しい感じの曲と言うのが最初の感想。こちら大好きなUNISTからGAKUさんの楽曲提供ということで、GAKUさんもこんな曲作るんだあと思いました。ガッツリ踊ってるのもあんまり見ませんしね。

一番好きなのは落ちサビの横山裕さんソロですね。落ちサビで横山ソロなんて今までの関ジャニ∞に考えられますか!?本当に嬉しいですね。


♪FUN FUN FUN FUN FUN FUN FUN FUN

FUNこんなに多いんだから相当に楽しいのでしょうね、と思っていたら明るさは抑えられている感じにまず驚き。RIP SLYME感は満載なのでノリはタイトル通り楽しいです。ラップは歌い甲斐がありますね。披露されるのが楽しみです。曲調がガラッと変わっていくのも好きです。


♪三十路少年

やってくれましたね。さすが前山田健一(ヒャダイン)さんです。大好きです。最高。前作「TAKOYAKI in my heart」要素たっぷりの楽しい曲。曲調がコロコロ変わっていく感じがもう素晴らしいとしか言いようがない。錦戸亮さんのセリフといい渋谷すばるさんの規制音といい横山さん村上信五さんの掛け合いといい何もかもが最高です。ラストの大倉忠義さんのセリフは私Twitterのほうで言ってたんですけど。 まぁ想像つきますよね

 

♪Masterpiece

KAT-TUNKis-My-Ft2を混ぜた感じ。エイトらしくはないなぁと思いまいした。かっこいいですけど。さすがSHIKATAさん。丸山隆平さん、安田章大さん、錦戸さんの高音にエフェクトかかってより美しく聞こえる。サビのハモリとか全体通して高音がすごい。いつも以上に高すぎる。すごい。まぁ踊りますよね。かっこいい。


♪ゆ

こちらは随分とエイトらしさが出てますね。さすが安田さんですね。これまでのいろんなエイトの曲混ぜたイメージ。渋谷さんの歌詞も素敵です。「まだ夢の途中」とかかっこいい。そして「溢れる無限の想いを歌っているから」の部分は素晴らしいです。嬉しかった。歌割もいいと思う。渋谷錦戸、横山大倉、村上丸山。今の関ジャニ∞という感じ。勝手にバンドイメージです。披露が楽しみです。


♪おえかき

これまた随分と可愛い曲をお作りになった錦戸さん(作詞作曲)。子供の声入ってるのもかわいいですね。歌詞も全部ひらがなで、曲調も同じ組み合わせが繰り返されてて覚えやすい。幼稚園とかで歌ってほしいです。始めの歌詞でメンバーカラー入っているところとか錦戸さんの粋な計らいですね。ただ、これを母に聞かせたら「おっさんの声」って言われた← まぁ子供の高さに合わせたらエイトの声も低くなりますよ。仕方ない。


♪ドヤ顔人生

長瀬智也さんからの提供ということで楽しみにしてましたが、最高ですねイントロからブルースハープがカッコいい。とにかくカッコいい曲です。バンドサウンドがいいですね。絶対バンドですよね。全員の。しかも渋谷がブルースハープ吹いて、横山さんがペット吹くでしょう。やばいですね。歌い方も力強く、ライブでは終盤の高ぶってる頃に持ってくるのがベストですかね。「ドヤ顔人生だ!」の感じがギガマジメ我ファイトに似てると思うのは私だけでしょうか?


♪象

今回のアルバムで1番好きなのがこの曲。バンドサウンドがめっちゃくちゃかっこよくて曲調もどストライク。それからなんとなく絆奏に似てる気がする。それもあいまってかこれが素晴らしくハマったのです。好きです。

イントロからAメロはガンとインパクト与えてくれ、Bメロで一度落ち着き少し悲しみを含ませながら。サビで、歌詞は明るく前向きになりながらも、曲調は力強い中に少し悲しさが残っているような。Dメロは特に曲調はしんみりと流れながら歌詞はどんどん前向きになっていく。転調してより力強さと明るさと悲しさが入り混じって....ただカッコいいんじゃない、説明しにくいんですけど、そんな曲です。そしてそんな感じの曲が基本的に好きな私← (絆奏にも似たようなことが言えます)短調だから暗い曲調でカッコいいとか悲しいとか感じるのは当たり前なんですけど、そこに乗せる歌詞がとても明るく背中を押してくれるような前向きな言葉ばかりで、そのミスマッチに見えてしっかり混ざり合っているようなところに惹かれます。"強くなっていく" "どんな夢も叶えられるよ" "掴み取れ" "幸せがある" "素晴らしくなる" "踏み出せ" "君に出来ないことなんてない" "産まれてくれてありがとう" "独りきりじゃない" "また会おうよ そんときは今よりずっと笑っていよう" 夜聞いてたらすごく泣きたくなります。

ソロ多めで素敵です。転調したとこの高音が綺麗でいいですね。「その足で踏み出せ」の“あし”の歌い方が好きです。

作ってくださった高橋優さんは安田さん大倉さんと交友があるみたいで、この曲も安田さんが依頼したそうですね。そして高橋さんにとっては初の楽曲提供らしく、初めてが関ジャニ∞っていうのもうれしいですね。高橋さん今一番気になっていて聴いてみようと思います。

 

♪RAGE

こうして収録されてよかったです。村上さんの声がよく聞こえていいですね。大サビでソロだなんて成長しましたね。やっぱシングルにしてほしかったなあ。Aメロの横山村上パートは素晴らしいと思います。

曲調も好きです。明るくてカッコいい。サビのコーラスもいいですね。エフェクト入りすぎて声聞き取れないのが難点ですけども。

 

♪アイスクリーム

可愛い曲ですね。めっちゃかわいいですね。安田さんはまだしも錦戸さんがこんな可愛い曲はイメージないですよね。さすが横山さんがユニットプロデュースしただけある。「煩悩と同じ数108つの小節で届けます」なんて言うからひたすら数えましたら、ちゃんと108小節ありまして感動しました。お洒落なことしますね。最後の「I love you」可愛い。安田錦戸共作はSnowWhite以来ですか。曲調も歌詞も雰囲気も全然違ってこれもいいですよね。

 

♪「愛 love you」

これはすごい。その一言に尽きる。村上信五恐るべし。ちゃんとラップになってますね。歌詞すごいけど。Peachさんこんな曲も作ってくださるんですね。万能。

"雑誌片手に~"からが好きですね。"憧れたラップで~"からは完全に嵐の「A・RA・SHI」ですね。元アラシックからしたら興奮ものです。即座に反応しました。

 

 ♪アダムとイヴ

これが1番楽しみにしていたもの。横山大倉のエロス。曲のテイストもかなり好きなんですけど。アコギ綺麗。メロディラインもすごく好き。そして何よりエロい。横倉の甘い声が存分に生かされている。落ちサビで横山さんの高音素晴らしすぎます。

作ってくださったSHIKATAさんと何度もやり取りしながら作り上げたそうで、タイトルも、元は違ったものを大倉さんが「アダムとイヴ」にしたいと言い出したのだとSHIKATAさんのブログから知りました。ここまで2人が気合入れてやってるとも思わなかったので感動しました。横山Pも自らすごいものぶっこんできましたね。ユニットでは1番好き。

 

♪道

これはこの2人らしいというか。綺麗なバラード。歌がうまい2人だからこそ本当にぴったりなバラード。歌詞もいいですよね。歌詞カード見ただけでどっちの歌詞か分かります。(丸山さんは句読点多発傾向あり)落ちサビの丸山さんが好きです。作曲のマシコさんもよくお世話になってますよね。ありがとうございます。ピアノの音がとてもきれいです。

でもPV見たら歌詞とのギャップがありすぎて…彼らの世界観がわかりません。

 

ーまとめー

シングル曲多いし、RAGEは前から聞いてたから、新しい曲は今でもより少なかったですね。全体的に一曲が短い。3分台が多い。でも、なかなか濃いものがたくさんありましまね。バラードは欲しかったですね。

 関ジャニズムという点ではまさに関ジャニ∞らしさが出てたんじゃないかなぁと。

 新レーベルからの初アルバムにふさわしい最高のアルバムでした。