それを嫌いになれないから

音楽のこと。ジャニーズのこと。

関ジャニ∞『言ったじゃないか/CloveR』レビュー

INFINITY RECORDES一発目のリリースです。このリリースから、毎回感想を述べていきたいと思います。

 

♪言ったじゃないか

これはレコメンで聞いた時から絶対好きだと思いました。初めて聞いたときは、「情熱Party」とか「強情にGo」とかに似てると思いました。私の中のカテゴリーで分類すると、上の2曲や「『って!!!!!!!』」や「Hi&High」や「Eightopop!!!!!!!」などのカテゴリ。ノリノリ系ロック系明るくてアップテンポで、ライブだと後半のいつものバンド隊3人が走り回りながら演奏してる時の曲。聞いた感じも明らかにバンドサウンド。でもこの手の曲は絶対アルバムかカップリングで、シングルになったことがない。私の中で「ズッコケ男道」や「無責任ヒーロー」はこのカテゴリじゃないので。シングルのバンド曲もミディアムナンバーみたいなのが多いですし。そんな曲がついにシングルに来たのです。これはインフィニティになってまず一番最初に嬉しかった点です。さらに全員でのバンド体制。あったとしても年下組のバンドだろうと思っていた私にとっては思いもよらぬサプライズでした。最高です。

さらに歌詞は宮藤官九郎さん。なんだかはじけてて入ってきやすくて好きですね。ある意味、エイトらしくもあり、エイトらしさを壊しに行ったところもある、意外な曲でした。

 

♪CloveR

こちらはまた打って変わってエイトらしくないポップな感じが逆によかったのではないでしょうか。クルトン並みの可愛さで、こちらもシングルでは珍しい形です。

作詞作曲に関しては「言ったじゃないか」が豪華すぎてこちらは注目されないんですけど、CloveRの作詞作曲はGAKUさんです。大好きなUNISTからの楽曲がまた一つ増えてうれしいです。今回の曲はかなり可愛さ満載で今までとは180度違ったんですけどやっぱいいですね。「CとRが恋したら」とか言葉の扱い方がおしゃれですよね。

 

♪ふたつ手と手

こちらも作詞作曲はUNISTのGAKUさん。とても綺麗なバラード。バラードと言っていいのだろうか...でもバラードですよね。CloveRとはまるで違います。

耳コピしてみて気が付いたんですが、コードやメロディラインも所々おしゃれなんです。Bメロあたりがいちばん綺麗ですね。その曲に合わせてエイトの声が優しくてハモリも綺麗で本当に素敵な曲です。大倉忠義さん→横山裕さん→渋谷すばるさん この流れ最高です。サビはこの3人で歌ってますね。おそらく丸山隆平さんがハモってる....。2番になってあと3人村上信五さん、安田章大さん、錦戸亮さんが入ってくる感じ。この3人もソロがよかったなあと一瞬思ったのですが、1番がソロで入ったからこそ2番は3人で歌うのが変化もあってベストなんだなと。素晴らしい。バラードにより彼らのハーモニーを堪能できます。本当に美しい。

 

 

まとめて、INFINITY RECORDSのスタートととして素晴らしい1枚になったと思います。3曲とも雰囲気の違う曲ですし、バンドもダンスも歌唱力も見ることができる、彼らの今が詰まっているように思えました。

初回A、B、通常ともシークレットトラックがありますので、そちらも聴きどころですね。恒例化されるのでしょうか